わんわん!

好き勝手吠えてるだけ

My推し事ソングの話

義務教育の頃はテニプリが大好きな生粋の二次元オタクだったんですけど(年代がバレるね)
ある日ジャニーズにどっぷりハマって、勉学も恋愛もせずにアイドルを全身全霊で追いかけた過去がありまして。

 

相手はデビュー駆け出しのアイドルだったので、春夏秋冬ツアーがあって現場続きで毎日楽しかったし滅多に行かない都市に遠征も出来て。

自担からも沢山ファンサ貰えたり、友達にも恵まれて、オタ活においては不満のない毎日だったんですけど。

ある日、アニオタだったりバンギャだったり「何かしらのヤバイオタク」だった同級生達が、気づけばオタクを辞めて、リアルを充実し始めたことにめちゃくちゃ焦りまして。

 

同世代の一般の友達や女性誌に載る同世代の貯蓄額に比べると、本当にお金がなくて、資格もなく一流企業に就職もしなかった私には「この趣味をこのペースで続けると何も手元に残らないな?」って楽しい現場なのに、現場に行く度に自分のことが嫌いになってしまって。

二十代前半で担当のことは好きなまま、距離を置き、現場の数を減らし茶の間になりました。

その間には念願の彼氏を作ったり、料理教室に通ったり、ヨガを習ったり、職場の人と男女混合フットサルチーム作ってパリピでウェイごっこ(?)(根がオタクだからね)したり、脱毛に通ったり収入のほとんどがジャニーズ8:自分2だったのを逆転させて、平凡だけどそれなりに楽しい毎日を過ごしてまして。

 

ジャニオタだった8年間は担降りもせず、彼のことは生涯たったひとりの自担だと思っていたので

「あ〜わたしはこれから適当に結婚して、”趣味”として無理せずコンサートに行くようになるんだな〜。あんだけ当時はこの沼から足を洗うのは無理だと思ってたのに案外やれんじゃん!」と安堵していた数年前。

それが……どうしてでしょうね……。

推しに…出会ってしまって…

ジャニオタの頃より比重がヤバイ、というか単純に公演回数と単価が高いのもあるんですけど…すごい沼に落ちてしまったなあ(遠い目)という今日この頃です。

 

そんな話からの、推し事ソング!

 

「君の瞳に恋してない ーUNISON SQUARE GARDEN

youtu.be

 

金色に揺れる太陽 照らす世界でもうちょっと

生きてみようと思ったのは君のせいかも

後悔したまま死ぬかもしれないし 保障なんてどうせ役立たず

甘い一瞬に騙されて?

 推しに出会った当時の私はこの歌詞とメロディーまんま!って感じです。(前フリが長かった)

君に恋愛感情は抱いていないし、だからといって結婚を無視していい年齢でもない。

でもどうせリア充のフリして無理して結婚したって「リア充ルート」も後悔したまま死ぬかもしれないし!いま好きだ!って思えること全力でしよ〜〜〜!って推しを推そうと思ったときの気持ちみたいな曲!

 

 脳裏上のクラッカー ーずっと真夜中でいいのに。 」

youtu.be

 きっと君を見捨てられないから

理由も知らないまま 幸福を願っているふりする係だから

あーあ なりたい自分と なれない自分

 そんなわけで上の過去話に繋がるんですけど、この趣味をそれなりに全力で続けようとすると富豪じゃないし美人じゃないので貯蓄も恋人も自分の理想と現実はかけ離れてるわけで。でも推しのことはこれからも応援したいし、結婚報告されても出世して私のこと忘れても「おめでとう」って言いたいし、でもそのときの私は自分のことも幸せにしてあげて、推しの幸せも心から祝えるのかな〜なんて。

 嗚ー呼 消えたい自分と 消えたくない自分

ずっとずっとが気がかりをくれたような 比べてもやるせなくて

でも結論はそこにあって 情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

 結局ジャニオタだった頃と同じ様な問題にいまもなお直面してるんですよね。「消えたい自分」と「消えたくない自分」がいったりきたり。上手くいかない気持ちをあらわすようなメロディーと声につい共感しちゃう。目に見えるものが全てって思いたいのになぁ〜〜〜〜!

 

「あなたのことが好きだなんて言えないんです。-コバソロ feat 杏沙子-

youtu.be

そんな暗い身の上話(?)からくる推し事ソングから打って変わってリアコみたいなMY接触ソング!接触イベントの前後よく聴いてる(笑)
今年は本当に推しくんと毎日接触できるようなイベントが推し事の中心だったので、「明日こそは言えるかな」が多々ありました。

 

あなたのことが好きだなんて言えないんです

この気持ち伝わるかな

浮き足立って空回り 何も言えずまたサヨナラ

 接触あるある。「何も言えずまたサヨナラ!!!!」

「あっ、、、えっと、、、あの、、、、」で「時間です〜」とスタッフに剥がされ

推しくんの「またね〜」の顔の思い出だけやたらある(笑)コミュ障(笑)

 

あなたが笑ってるならそれでいいんです

でも隣は僕がいいなあ

接触があってもなくても、推しくんが笑ってるならそれでいいんですよ。

でも接触のときはさ、私以外の子のとき推しくんめっちゃ楽しく談笑してるように見えるのに、自分のときは楽しそうに感じないし、手元のスマホに保存された推しくんの顔が他の人より作り笑顔に見えるのなんでだろうね!?

隣の芝生はいつでも真っ青!!!!!!

 

あなたのことが好きすぎてたまらないんです

明日こそは言えるかな

全てをひっくり返すくらいの 粋なセリフは言えそうにないが

 そんなこんなで過去の接触を払しょくする、粋な台詞を探して毎回接触イベに挑むのに

言えそうにないんだな〜〜〜〜明日こそは言えるかな?って言えねーよ!ふざけんな!(キレ)

 

あなたも僕と同じように

恋してたらなんて考えてる

でもわかってる 考えすぎってこと

 でもさ〜、デブスでババアだけどそれなりに現場も行ってるし、個人ブロマイドも雑誌も買ってるし、推しにとって悪いことはしてないつもりだから、どうか推しくんにとっても印象の良いオタクだったらいいな〜〜〜なんて思っちゃうわけですよ。

「恋してたら」っていうより、「また来てくれて嬉しいな」くらいのさ、オキラかオキニかの二択だったらオキニ寄りで居たい。

でもわかってる。推しくんしがないオタクひとりひとりにオキニオキラの優劣なんてつけてない。考えすぎ。

っていう歌詞最後の”でもわかってる考えすぎってこと”がまさに「それな〜〜!」で、杏沙子〜〜〜!オタ友になろ〜〜〜!?(本来オタクにむけた歌ではない)って気持ちでこの曲聴いてジタバタしてます。

 

リアコかよ!って言われそう。違うんです、オタクとして、出来れば好ましい存在でいたいなあ…っていうだけの話です……。

すごく可愛い曲なので皆さんも接触イベント直前に聴いて自分を鼓舞してみてください!?

あなたのことが好きすぎてたまらないんです〜〜〜!!!

この気持ち伝わるかな〜〜〜〜〜!!!!

伝わらないわな!!!!!(笑)

 

以上ッ!解散ッ!

 

あ!そうそう!明日からの喜劇楽しみです〜〜〜〜〜!
兄弟推しのブロガー様や読んで下さってる方と劇場ですれ違うかもしれないですね〜〜〜!!
ラクルロマンス〜〜〜〜!信じているの〜〜〜〜!!!!(世代がバレる)

 

でも私の人生はどちらかというと喜劇より悲喜劇って感じかな!寝ます!