わんわん!

好き勝手吠えてるだけ

手紙の話

令和初の記事です!はてブロのおたくに認知切れてそうwwwww
わたしだよ~!覚えてる~!??!

\お、覚えてるよー/

え~じゃあ名前言ってみて~?

…コグミ?

違うよ~!タフグミだよぉ~~~~!!!!次までに覚えてね!!!!!
(名前認知を迫る厄介おたくごっこ

 

というわけで、こんにち令和!!!!
皆さん元気に推し事してますか!?私は元気に推し事してました!
浮上しない間、推しへ100通ファンレター書いた前回の記事を各所でご紹介いただきまして…ありがとうございます…!

miyama-oc.hateblo.jp

kwainaoflavor.hatenablog.com


そんなわけでお手紙の話題がHOTなので、私も改めて手紙のお話し書きたいな~!と今更ながら昔流行ったお題を利用させていただきます。
お題を作成された熱烈歓迎ワンダーランドさん、お元気でしょうか…密かに更新楽しみにしていたんですが気付いたら非公開にされていて寂しい…


1.初めて渡した手紙を覚えていますか?
内容は全く覚えてないけど、好きになった舞台の次の作品のプレボに「前回の舞台で気になって、今回推しくんが出てるので見に来ました」的なことを書いたような?

2.封筒、便箋にこだわりはありますか?
ない!一応お手紙セット(便箋・封筒・封〆のマステ・スティックのり・簡易ハサミ・万年筆・ボールペン)はワンセットにしてるんだけど家によく忘れて会場最寄の文具屋で買うことが多い…

3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?
平均3枚くらい。1枚のときと最高7枚のときもあるけど、大体3枚に収まるようにしてます。

4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?
毎現場が目標だけど「書くこと思い浮かばないな」って時は無理して書かないです。
推しの現場通いだして通算200現場くらいなんですけど出した手紙100ちょいなんで2回に1回ペースですかね…?
マチソワとかアイドル活動のリリイベでは出さない事が多いからかな?

5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?
マチソワの間で書き上げるってことですよね?
前日に書きあがらなかった手紙をマチソワで書き上げることもあるし、マチネが良すぎて勢いで書くことも無くはない…
けど以前も書いたように下書きをしっかりしないと書けないタイプなので、あんまりしないです。
あんステ通ってたときはサンキューカード持ち歩いてファンサもらったら「○○の席に座ってた者です。先ほど○○のファンサもらいました!ありがと!」って書いてお礼のプレゼント買ってぶっこむ!ってことしてました(笑)Aiiaとか1010って会場の近くにお店いっぱいあったし。大したものあげてないけど、一番わかはいオタクっぽかったあの頃(笑)

6.下書きを作成しますか?
ほぼ100%します

7.下書きをする場合はどのような形式ですか?
頭の中でぼんやり「あの話書きたいな~」って思ってたのを、パソコンのWordかiphoneのメモ帳でばーっと書き出す。
下書き書き終わったら少しおいてから読み返してみて、最終推敲して書き上げる。のが理想だけど、実際は漢字を間違えない程度のメモで「これ本当に下書き推敲したの?」って思われる手紙の文面ですが(笑)

8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?
直前になにか情報解禁されて書き直すの嫌だなって思うから、いつも前日ギリギリor当日朝or行きの新幹線。

9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?
プレボに入れる前に、書いた手紙を全部写メ撮って残してます。

10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?
決まってないけど大体ギリギリだから字が汚い…。習字行きたい。

11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?
たまにやるけど、増やすことより削ることが多いかも。「やばい、この説明書いてたら便箋増えちゃう…」って時とか固有名詞が続いたときとか。
実際紙におこしてみると、この文不要だな?って思う事多くて削っちゃいます。タイピングだといくらでも回りくどい言い方できちゃうんですよねえ…みんなそうじゃない?私だけ?w

12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?
推しくん気にしないタイプだと思ってるので気にしないです!昔わだっくまさんに書いたときはちゃんと時節の句から始めた。

13.書かないように気を付けていることはありますか?
なんでも書いちゃうからなあ…

14.これは必ず書いているということはありますか?
文末の日付+名前、便箋の通し番号くらいかな~

16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?
気分で「推しくんこんにちは!タフグミです!」って名乗るときもあるけど、封筒に書いてあるからいっかな、って書き出しで名乗らないことが多いかも。

17.手紙本文の書き方は敬語ですか?
その時の気分なので半々。

18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?
めっちゃでてくる。

19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?
10回は出てきそう

20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?
「推しくんこんにちは!○日ぶりのお手紙です」と頭にいれる。

21.便箋にページ番号は振っていますか?
振ってます。何かあって順番ぐちゃぐちゃになったとき困るかなと思って。

22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?
昔はあったんだけど、めんどくさくて廃止された。

23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?
最近推しの現場にゲストがいることが多いので書いたりしてます。

24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?
1年に1回あるかないかくらい。…だったけど今年に入って既に推し以外3人に出してるw

25.下書きを読み返すことはありますか?
よくあります

26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?
ないかな~。せっかく読み返す機会が今回あったので、次の手紙で触れてみようかな(笑)

27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?
マメになった。ほかの方も言っていたけど、自分が同人誌書いてた頃でさえこんなマメに書けなかったし平気で新刊落としてたけどこんな読んでるか読んでないかわからない物を下書き数時間・書くのに数時間…よくやるなあ…って自分でも感心しちゃうけど愛ですね!愛!
愛がなきゃできない!
28.手紙について推しから言及されたことはありますか?
ない! けど最近バスツアーの車内で事前アンケ(手書き)を回答するときに、私の文字を見て「お前か」ってこっち見たので読んでるかも…?

29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?
伝えたい想いは手紙に書いてるのでないです。

30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ
いつも字が汚くてごめん推し…。


推しへ出した第一号の手紙は、実は何も手元に残っていないんです。
「この人を推そう!」と思って書いた手紙ではなくて、あくまで原作ファンとして1回ぽっきりの感謝の手紙を書いたってスタンスでした。
だから家にあった余り物のレターセットで書いたし、文具もこだわらず黒のボールペンで書いたような記憶があります。

そしたら第一号を預けた日に観劇した舞台の感想を次の観劇日に持って行って、その次もそうして…ってやっていくうちに「あれ?これもう推してるかもしれないな?」と4か月後にようやく手紙の下書きを記憶するようになりました。
その時はdropboxにファンレターのフォルダを作って、そこに本書きする前のワードデータを入れておくという方法。だから清書するときに端折った文も残っているし、本人のもとにどんな手紙が届いたか今となってはわからないんですよね…。
どんな便箋使って書いたか・当時の筆跡の汚さとかそこに込められた思いとか、書き間違いとか(笑)
自分が書いた手紙を読み返すのって結構面白いので、書いた手紙は写真で残しておいたほうがいいですよ!おすすめ!(笑)

 

そんなわけで時系列。
【1通~5通】
記録なし。
家にあった便箋とボールペンで書いていた。
敬語で、とにかく丁寧な文章と感謝の気持ちを伝えることに重点を置いてた気がする。

【10通~20通】
春なら桜、夏なら入道雲、秋は紅葉、そういう季節ごとの便箋・封筒別売のちょっとお高いLOFT・ハンズのレターセットを使いだす。
推しは朝から晩まで劇場通いで四季を感じる暇もないだろうから、少しでも「もう夏だな~」とかそういう風情を感じて欲しいなあと思って選んでいた。
同時期に他俳優を推し始めた友人たちは、早いうちから固定の便箋・決まったインク&万年筆を使って認知を狙って書いていて、最初は「どうせ私は長く推さないし認知もいらないから家にある便箋でいいよ~」と言っていたにも関わらず、この頃は手紙認知が欲しくなる。

【20通~30通】
この頃はてブロに出会い、推しインク&推しレターセットなるものを知る。

torata-nu.hatenablog.com

torata-nu.hatenablog.com


推しレターセットは資料請求までして、作る気満々だったんだけど、推しの名前も入れたデザインで「推し」にしか出せない便箋を数万円かけて作るのは明日推しを推すのを辞めるかもしれないし、明日推しが炎上するかもしれないし、リスク高いな、と思って作れなかった…。
あと意外と印刷してもらえる紙の種類が少ないんですよね~~。個人的にピンとくる紙がなかったのもあって、結局紙問屋で好きな色の封筒を取り寄せて、アイロンで作れる箔押し封筒自作しようとしたんですけど、それもめんどくさくてやってない。

andspace.net


推しインクは愛用してます。作って2年目?なんですがもうすぐ使い切ってしまう。。。
色を調合する作業は楽しかったんですけど、結局似たような色のインクは既製品で安価であるな、ということに気づき(笑)次は市販のインクを買う予定です。でもオリジナルインク作るの最高に楽しかったな~。このあたりから書きあがった便箋を写真に撮るようにしています。

【~50通】
ただひたすらに舞台の感想書いてたようです!(ログを読み返す)
この頃から現在も続いてる封筒デコに固定化されて、それは身バレするので晒せないんですけど作品に合わせて作った単発の封筒デコが出てきたので晒します(笑)

f:id:toughgummy:20190816151717j:plain
忍び道のキービジュアルをイメージして作った封筒。花びらのシールが高くて毎回テーマに合わせてシール買うのはちょっとな…と挫折。
男水!のとき、推しは肩幅広いことでジャミラといじられていまして。そのノリで作ったジャミラ封筒。

f:id:toughgummy:20190816152208j:plain
考えなしにToolsで洒落た水イメージの封筒やら包装紙を買い込み(※写メ上)色々試案した結果観劇日が迫り、ジャミラのコラージュになった(笑)
左下のイラストはキャラの顔を総柄にするつもりがお蔵入りになったんですけど結構似てません!?安西くんと秋人くんがお気に入りです。

トレペ封筒いいですよね~~~!大好きです。隙あらば使いたい。
この頃、体感として推しは手紙を読まないタイプの俳優だな、って思ってて。(本当は読んでたかもしれないけども!)読まなくても、せめて封筒は手元に行くだろうから、封筒で楽しんでもらえたらいいな、封筒で言いたいこと伝わればいいな、という試行錯誤が見られます。ただ凝ったデコ封筒を作る気力まではなかった…。

【~100通】
50通以降は推して3年目の頃。このあたりから顔と名前を認知されていて、フランクな内容を書くようになりました。
あと現場がアイドルのCDリリイベ続きだったので、書くことないような気がするんだけど一体なに書いてたんだろ…w と思ったけどログ見るとやっぱりリリイベについてはあんまり言及してなくて、出演映画の感想とか舞台の感想を書いてました。
最近は推しの現場が1か月1回なことが多いので、伝えたいことが多くてついつい便箋5枚とかいっちゃいます。

 

というわけで、「タフグミちゃんも同じ便箋で書きなよ~覚えてくれるかもよ~」って友達に「いいよ~私そこまで熱心に応援しないもん~」って言っていた1通目の私~~~~~~!聞いてるか!?
100通超えたぞ~~~~!?!?!?


推し便箋作っても使い切るかわかんないし~って言ってた30通目の私も、作ってもよかったんじゃない?って今なら思う。
前回も書いたんですけど、書いても書いても私信みたいな手ごたえはなくて、ひたすら壁打ちしてるような気持ちでした。でもブログ書いてないこの数か月の間に読んでくれてたんだなあ…と思う出来事が色々あって、今までの手紙たちが成仏したなあと思ってます。

この記事を書くにあたって、久しぶりに初期の手紙読み返していたら、忘れていた推しの演技ここが良かった!って話とか当時流行ったネタとか出来事とか、そんなこともあったなあと懐かしくなりました。
「これが最後の手紙かもしれないな」と思いながらいつも書いてるので、200通目まで書きます!って言う自信はないんですけど(笑)
映像にシフトチェンジを目指す彼に最近では会える機会が減ってるので、1回1回の現場で出せる手紙を大事にできたらいいなあと思います。箔押し便箋を作らなかった代わりに、デコ封筒やってみたいな!
ガラスペンも欲しいし、レタリングもしたいし、美文字になりたいから習字教室行ってみたいなとか、夢が広がりますね。
リプで簡単に感想が送れる時代ですけど、やっぱり手紙って文字や文面に個性が出ると思うし、気持ちも一緒に運んでくれる気がするので、これからも出来る限り正直に、まっすぐにお手紙書けたらいいなあと思います。

 

Twitterやってます!

はてブロの皆さんと仲良くなりたいのでよければお気軽にフォローしてください♪
わたしもこの後フォローさせていただくかもしれません…!その際はよろしくお願いします…!

 

では!また年号が変わる前に書きに来れたらいいな~~!皆様よい推し事を!

 

好きなグミの話…と見せかけて近況報告。

やっほやっほ〜〜!
みなさんお元気でしたか、私は元気に推し事してました。

推しがいるから週末は京都に行くんです。満開ですかね?春の京都は初めてなので楽しみです!生粋のインドアが年中あちこち行けるのは推しぴの活躍のおかげです!いえ〜い!推し〜!いつもありがと〜〜!(観光する時間があるかは別問題)
いや~前回記事書いたの1月半ばで、あれから早くも2か月近く経ってしまいました。。。
人生あっという間だな〜!
次の更新の時期には平成も終わっているかもしれないですね。さみしい。

書いてない間に色々あったんですが、とりあえず【平成最後の好きなグミランキング】でも勝手にやろうかな、って思ったんだけど需要ないね……(そうだね)

でも!はてブロ用アカウントのフォロワーさんとはよくグミの話しちゃうんです!!!!推しも現場もみんな違うのに、グミだけは全国共通なのありがたいですね・・・。あのグミが美味しい、このグミが美味しい、グミといえば私って関連ツイ—トRTしてくださったり…本当にうれしい(笑)いつもありがとうございます(笑)

わたしもグミ好きだぜ!みたいな他担の方、ぜひお気軽にフォローしてください♪
アカウント名は@can_de_mina です。(タフグミじゃないっていう)

前置きはこのへんで、近況報告です。 

○ パーソナルカラー診断を受けた話

2月は比較的ヒマだったのでパーソナルカラー診断を受けてきまして!
行った場所は松坂屋さんのパーソナル診断で、世間一般では「予約が取りにくい」と言われていますが、おたくの皆さんの日頃の先着販売で鍛えらえた瞬発力ならイケると思います(笑)3240円と相場の中では安い気がします。

dmdepart.jp

 

自分的には「明るい色より暗い色が似合うような気がする」と、ぼんやりとしかわからなかったし、ネットの簡単診断では結果がオータムだったので、秋色カラーを中心に洋服を買いそろえていたんですけど。実際専門の方に見ていただくと、「1stシーズン:オータム セカンドシーズン:ウィンター」というネットでは絶対出ないだろう診断結果。

同じオータムと言っても明るさ・青みや黄み、なんだか色んな種類があって実際顔近くに色布をあてると全然見え方が違って驚きました。特にイエベ・ブルベでいえば肌はブルベなんですよね。ネットだと「ブルベの暗い色が似合う人=冬」「イエベで暗い色が似合う人=秋」みたいな、図の紹介も結構見かけて。だから、わたし肌はブルベだから冬かな~なんてセルフジャッジしていて、まあ間違ってないけど正しくもない、みたいな結果だったので、実際に顔まわりにカラードレープあてて見ると肌の見え方が全然違って面白いので、おすすめです!

推しはアイドル時代も赤だし、担当カラーが赤のキャラを演じることが多いので、どういう赤が似合うかも教えていただけて満足!^^

似合うメイクの色も教えてもらったんですが、メイクバッチリの「ワタシ強い女よ!」が集まってる百貨店の化粧品売り場(偏見)が喪女にはどうも苦手で行けないし、買えないんだけど、そろそろ勇気を出して行ってみたいな。。。ゆるゆるふわふわな雰囲気の話しかけやすいお姉さんのいるコスメブランドってどこかないですかね。。。オタク専門のコスメブランドとか立ち上がったら売れる気がするけどな…。人気ジャンルのコラボパッケージとかしてさ…よくない???(言うのはタダ)

 

○ 推しと接触

3月初旬に推しと接触イベントがありました。1月のイベントぶりなので、約1ヶ月ぶり!
何度か過去にも書いた気がしますが、推し始めの頃は「推しとお話しなんてそんな…恐れ多いです…こんなババアの顔見せたくない…」と、接触の機会を干していて。最初の1・2年は舞台をひたすら通っていたので、写真集イベントとかお見送りとか、そういうイベントで認知されてる感じは一切なかったんですね。推し、当時から既におたくいっぱいいたし。

去年は接触する機会が沢山あったので、最近では「覚えてますよ!いつもありがとう!」みたいな対応を貰えるので、ついつい甘えてしまっています。推しの貴重な脳の容量に私を使わせてしまうのは申し訳ないけど、それまでは推しに会う度に「初めまして!」って顔で対応されてて、そうすると「まあそうだよね」って納得する一方、昨日も舞台行ったんだけどなあ…って、自分の推し事が推しに届いてない一抹の寂しさみたいなものも感じてて。まあ、自分が好きで、勝手に応援してることですけどね!!!!

そんなわけで最近はすっかり認知対応だったので、暇だった2月に友人の付き添いで行った接触イベントとか、推しと共演者が揃ってお渡し会するときとか、推しじゃない俳優さんとお話しする機会が立て続けにあったんですけど、そのときの初見対応が懐かしく感じて。

いま誰かに降りて接触行くとしたら、ここから始まるんだよなあ…と感慨深くなりました。昔は認知なんてよっぽどのガッツじゃないと無理でしょwwって思ってたんですが、顔認知くらいは月日を重ねれば遅かれ早かれやってくるんだなあ、と思います。地元では地味で存在感のないことで有名な私が覚えられたんだから、みなさんもきっと大丈夫です。いや?なんの話してたんだっけ???(笑)

あ、気づいたら推しとずいぶん年月を重ねてしまったな~って話です!!!!

○ 手紙の話

最後に手紙の話!よもぎさんが100通ファンレターを書かれたお話をされていて、私もついこの間推しにお手紙100通を達成したところだったので私も書きたい!!!と話題にさせていただきました。

kwainaoflavor.hatenablog.com

 友達でもないのに突然引用すみません…!!!!以前からよもぎさんの封筒の記事ですとか、荒木さんへの愛ある記事を密かに愛読させていただいておりまして。荒木さんと推しが共演することが今まで無かったので、「そういう俳優さんがいらっしゃるんだな~」とよもぎさん経由で荒木さんの情報を得ていたので、今回劇シャイで共演すると知ったときは「あ・・・!よもぎさんの推しさんだ・・・!」と一方的にテンションあがりました。

なんか、はてブロって不思議ですよね・・・。友達でも知り合いでもないのに、カテゴリで何度もその方の推しの記事を読んでいると他人な気がしないというか…(笑)

すみません、突然話題に出してしまって…!!!不適切でしたらおっしゃってください…!

 

そんなわけで、お手紙の話。

決して筆まめな人間ではないので、100通も推しに手紙を出したなんて自分が一番びっくりしてます。そしてその手紙のどれもが書く前に下書きをして、推敲して、清書して…大体3枚びっしりと、推しへ想いが綴られてるんです。本当にびっくり。

いわゆる「ファンレター」に私はトラウマがあって、学生の頃に応援していた相手に何も考えず随分失礼な手紙を出してしまったことがあったんです。具体的に言うと、役を続投してくれなかった事への「なんで」って不満とか、便せんが余ったから余白を下手なイラストを”書くことなかったんで埋めました”感ありありで埋めるとか。(愛が籠もったイラストや色紙ならいいんじゃないかな派です。私が出したのは落書きだったけど。)

自分でも過去の言葉の暴力とか、配慮のなさを今でも反省していて。それが原因で手紙を読んでくれるような距離の近い界隈の応援は向いてないな、って距離を置いて生活していた部分もあります。いいな、って想う役者さんに出会ってもリプやファンレターは出せないでいました。

でも推しを応援しだしてから、伝えたい気持ちが沢山あって、手紙書く手が止まらないんですよね!!!なんで!?!?

反省して、冒頭にも書いたように絶対に何日か前から下書きをします。連日観劇する日は帰りの電車とか、手紙に直接書くことは絶対ないです。直接書くと、また言葉の暴力しちゃうので。私の場合。一回殴り書きして、この言葉のニュアンスは違うな…ここは回りくどいな、って色々添削して清書してます。これを約3年間100通続けてきました。まじでびっくり。

こんなにお手紙書いてるんだから、2推しというか、ちょっといいなって思った共演者の人にも手紙書けるっしょ!って下書き書いたりするんですけど、全然進まないんですよね。がんばって内容膨らませて、便せん1枚だけ出したことがある。まじで全然筆が進まない(笑)

これがさ~推しが「タフグミの手紙、いつも楽しみにしてるよ」って接触で言ってくるとかSNSで私信とか、そういうのがいっぱいあるのが嬉しくて続いてるなら、わかるんだけど、推し、そういうのなんにもないんだわ(笑)他の人にはしてるのかもしれないし、私の手紙やっぱり気持ち悪くて読まずに捨ててるのかもしれないけど(笑)

そんなわけで、多分、わたし、めちゃくちゃ、推しが好きです。
手紙を書くたびに思います。手紙を書いてるから好きが続いてるのかもしれない。(?)

 

ちなみにインクも便せんも好き勝手、そのときLOFTと東急ハンズにあるものを使っています。なかでもよく使うミドリのレターセットがいま通販で送料無料だそうなので、可愛いやつ見つけて買おうと思ってます!どれにしよう!

 

あ、推しに似ていると噂の【クアッカワラビー柄】が新作で出ていたので、とりあえずこれ買って推しにお手紙書こうと思います!
ところでクアッカワラビー!推しに似てません!?!?

 

www.midori-store.net

 

オチが見えなくなったので、このへんで。
また令和元年でお会いしましょう!皆さん良い推し事を~~~!

推しぴしゅきしゅき期

社内の有線放送で音楽に触れることが多いんですが、最近流れる木/村カ/エラさん「COLOR」の圧が凄すぎて、わかはいオタクとして、こうならないように気を付けよ…って流れるたびに自戒します。
「ねえ わたしを 見てよ! 見てよ! 見て~~!!!」って怖い。いや、本来そういう歌じゃないんですけど!

というわけで、あけましておめでとうございます。半月経っちゃった!
年末年始ブログ書こうと思って管理者画面開くのに全然更新ボタン「エイヤ!」って押せなかったし何回も書きなおしちゃったよ〜!年取るとすーぐ1年経つ。困る。毎日あっというま。秒速3センチメートルすぎ(?)

先週から待ちに待った推しの舞台が始まって、ただいま絶賛「推しぴ~~しゅきしゅき~~~~~♡♡」期です。(※サビ1)
はちゃめちゃに好き。大好き。どうしよう!めっちゃ好き!!!!!!!!!!!!
ってなってる(笑)笑える(笑えない)(笑)(笑)

その昔、推しの演技が何をやらせても同じに見えること(当社比)に思い悩んだりもしましたが、今は「これでいいのだ!」って天才バカボンな気持ち!!!!
推しの底抜けに明るい邪のない演技が、求められてここまできたのだから。って今作の出演によって私の中でちょっとした核心になりました。

スポ根ものの主人公も、アイドルのキラキラさも、恋にまっすぐな青年も、全てこの演技力と歌唱力あってこそだと思う。あと本人の持つオーラ!
これも立派な個性だなって思うんだけど、贔屓の欲目かなあ~。この持ち味を武器に、今後はちょっと闇抱えた演技とか、外面はめっちゃ好青年なのに実は中身最悪な悪役とかクズな役とか見てみたいな~って思う。
推し、「2.5界のシンデレラボーイ」という異名を持つ(?)(ってニュース記事になってた)ほど、アニメ・漫画原作のキャラクターをデビューからひたすら主演!主演!主演!(正確には主演率100%ではないんですけど)と渡り歩いてきてまして、原作キャラのない作品の舞台に挑戦する姿を、私は先週初めて見たんですね。始まるまで浮いてたらどうしようって心配したんですけどマジで余計なお世話でした。推しぴごめん。他の錚々たる役者さんと肩を並べていたというか、違和感なくあの板の上に立っていた!物語の上で重要な役どころを頂いていた!(余談ですが、りきくんやばない?あんなんファン量産しちゃうぜ!って思った。)

今まで演じた経験が、しっかりと彼の持ち味で個性になっていた気がしたんですよね。(オマエ何目線なんだよって怒られそうだけど…)
私は推しの真っ直ぐな演技が好き。
無邪気な笑顔と軽やかな身のこなしで周りを自然と明るくするような推しの演技が大好きです。

推しの演技って目が離せないんですよね。
緻密に計算された芝居というより、どちらかといえば憑依型だと思っていて。相手とのやり取りの中で出た感情を、そのまま素直に演技に出す瞬間があって、心を揺さぶる演技を見せてくれるので何度見ても飽きないところも大好きです。

思い返してみれば、忍び道の羅刹流3人が演技ずば抜けて上手くて、なんじゃこれ(語彙力の欠如)って当時震撼したし、エフシの6人のほうが圧倒的にスタイルも顔もいいし、今回の舞台だって早乙女太一さんの殺陣どこを切られて今どうなってるのかまるで流血が見えるような演技しびれたし、この世に演技がうまい人も顔がいい人もファンサが手厚い人も、いっぱいいる。
「うまいな~~~」「イケメンだな~~~」「ファンサの鬼や~~~」
って思うけど、「また見たい」って思うのは推しのお芝居なんですよね。

ここまで俳優にのめり込んだのも初めてだし、ガッツリ認知もらったのも初めてだし、優しい対応してくれるのも初めて尽くしの推し。気付けば何年も追いかけてしまって、今までかけた時間や情や惰性で続けてるのかな、対応してくれるから推しのこと好きなのかなって不安になることが時々あるんですけど。

先週見てから今日まで、推しの芝居が忘れられなくて。
推しの舞台を見た後に、あんすてMoMも観に行って、周りから聞いていた評判通り、今までのシリーズの中で一番舞台らしくて、ヴァルの2人すっげー!って観劇中は感動したのに、平々凡々な日常に戻って、ふとした時に思い出すのは推しの出演シーンのことばかり。。。かな!?!?ww

ああ、わたし「役者の推し」が大好きなんだなあってしみじみ感じました。そして冒頭(※サビ1)に戻る。


おそらくこのカテゴリの皆さんそれぞれが、同じように、各々の推しのことが大好きなんでしょうね…(しみじみ)

 

ひとそれぞれ好みはあるけれど、どれもみんな綺麗な花!

でも私にとっての「世界にひとつだけの花」は推しくん!!!!!!!

キミだけだよ~~~~~~~!!!!!!!!!

恋い焦がれた推しのお芝居明日また見れると思うとわくわくすっぞ!!!!オラ仕事がんばるぞ!!!!
みなさんも良い推し事を~~!have a nice good 推し事!!!!

 

あ!映画刀剣乱舞公開おめでとうございます!

仕事帰り観に行きます!!!!!楽しみ!

 

接近戦が近いので緊張しています

今週末はいよいよ推しさんとの3カ月ぶり?のガチ接触イベント!
お見送りのハイタッチとか細々した接触はあったけどしっかりお話しするのは100日ぶりくらいで緊張します!
至近距離も久しぶりなので夜さんの過去記事を読んでモチベーションあげてます。ありがとうございます!
とりあえず200日ぶりくらいに美容院とか人間メンテナンスの予約をしましたし、夜ごはん汁ものしか食べない急なダイエットを始めたりちょっと日頃の行いが悪すぎて急ピッチですが、色々がんばってみます。。。

先日も先週も先々週も接触イベントあったのに行ってないなんてゆるおたじゃねーか!
イキってブログ書いてんじゃないぞ!って推し被りに怒られそうですが、いいの!マイペースに推すって決めたの!(笑)
いまのまま5年後10年後を想像したときに、暗い未来しか見えないのがヤバイ。転職活動始めよう。(転職ブログとても勇気づけられました…!内定おめでとうございます!)(突然の私信)

いつもお星さまいただいてとても嬉しいんですが、ついにマシュマロと!ツイッター置かせていただきました…!
よろしければ構っていただけると嬉しいなあと思います。あとツイッターはてブロの皆様となかよくできたらな~なんて夢見てます。こちらもよろしければ…。

twitter→ @can_de_mina

marshmallow-qa.com


いや~カレンダーイベントの季節なんですねえ……(遠い目)
私より後に推しだして、現場にもたまにしか来てないゆるオタの友達が「”久しぶり”って言われた」って嬉しそうに報告して来て。
でも私は「久しぶり」も「いつもありがとう」も認知されてるようなこと何も言われなくて、私ってそんなに地味顔なのかな?応援してる意味ないのかな?
もしかして嫌われててわざと言ってくれないのかな?なんて物凄く病んだのが1年前のカレイベでした。
でも決定的な言葉をわざわざ言わなかっただけで、推しはちゃんと通ってること知っててくれたんですよね。
あんな広い劇場で何百人と毎公演人が入れ替わるのに、どうやって自分のファンって認知したのか謎なんですけど。
でも知ってくれてたことを知れたことで、私の心は凄く穏やかになったし、私達の応援をうけて、それを何倍にも力に変えて活躍してくれることがなによりのファンサすぎて本当に推しててよかったな~~~~~~!生きてるだけでファンサ~~~~!!!!
って気持ちです。いつも本当にありがとう。
そんな感謝の気持ち、週末に少しでも伝えられたらいいな。

喜劇とか卒業とか原宿とか

推しが、所属していたアイドルグループを、卒業します。
ご存じの方も多いかと思いますが。卒業…するんですって。
いまだに信じられない気持ちでいっぱいです。

俳優の仕事量をご存じの方は、卒業を「やっぱりね」って思う方も多いかもしれないです。でも推し、めちゃくちゃめちゃくちゃグループのこと大好きだったんですよ。もうねー、メンバーのことが大好きで、グループが大好きで、どんなにしんどくてプレッシャーのある舞台の仕事でも、メンバーもグループ活動で頑張ってるから俺も頑張れるってどの雑誌でも、インタビューでも、ずっと言ってて。
周りの大人が離れろって言っても頑固な推しくんは、このグループだけは絶対手放さないと思ってました。たまにしか合流できないのに、アイドル活動でメンバーとトークするときは、どの座組のどのカンパニーにいる推しくんよりもリラックスして、いきいきして、楽しそうなんですよね。そのたびに舞台出の私は、推しくんとのグループに対する温度差や越えられない高い壁に、アイドル出じゃない自分は本当のファンじゃない気がして、悲しくなったり、嫉妬したりしてました。

私がこのブログで推しバレしたきっかけは、1年前の周年ライブの動員の手助けを少しでもしたかったから。
いままでにないほど推しが毎日必死で、なりふり構わずライブの告知をしていて、私もなんとか力になりたいけど身内や自分のツイッターで声かけるには限界があって。
そうだ、はてブロの人なら推しのことを知ってて、ライブに興味持ってくれる人がいるかもしれない!って当時は推し隠して書いてたんですが、思い切って推しバレしました。推しの力になれてたかわからないけど、若俳のおたくに、少しでも推しのアイドル活動を知ってもらって、あわよくば現場に来てほしいって思いを込めてこのブログ書いてたので、推しが卒業するなら私もこのブログ卒業かなあ…。
すぐ身バレに繋がるから、推し事スタンスも答えられないし、推しバレした上でのファンサとか接触の話はマウントみたいだから余計なことは書かない!って推しバレ記事書いたときに自分のマイルール作って以後ブログ書いてるので、書きたいことが書けなくて(笑)別のアカウントで推し隠してやろうかな!?

そうそう!喜劇通われた皆様お疲れ様でした!
1公演でいいや~~って言ってたのに気づいたら初日も東京週末も京都も劇場に居ましたね。なんでや、、、
推しがアイドル辞めるっていうから…居ても立っても居られなくなって京都行っちゃったよね…あっはっは。
結果、見れてよかったです。

あくまで原作オタクじゃない一個人の感想なんですけど、初演初日は原作も人気絶頂で、アニメ作画のオリジナルグッズが販売されるからとりあえずグッズ買いに行く、みたいな原作厨が劇場にわんさか居て(笑)
「グッズ買いに来たからとりあえず観るけど、舞台は期待してない」みたいな声を劇場ロビーで結構耳にして、アウェーだなーと思いながら幕が上がりました。
正直その頃の私は、推しに回ってくる役が”元気っ子キャラ”が多いこともあって、なにやらせても一緒だな(くそ失礼)って思ってた部分があったんですけど、初演で五男を演じる姿を見たときに、あまりに原作に寄せた声と、長袖を使ったアニメを飛び出したようなクネクネした人間離れした動き。めちゃくちゃ研究して原作に寄せてきたのを感じて。偉大な先輩たちと遜色なく肩を並べて五男であり続けて。
想像以上の推しの演技に「エッ!推しくんって演技うまいじゃん!」って自分が手のひら返しした公演でもあって。
なによりネタがいちいち面白くて、こんなに笑える舞台ある!?って客席全員が初見で、大阪のお笑いの風土も相まって、会場みんなで大爆笑して、大盛り上がりで。終演後の原作厨の「楽しかった!もう一回見る!」「リアル6つ子だった!」って手のひら返しをあちこちで聞いて、興行の大成功を目の当たりにした思い入れ深い公演です。
「客席が一体になる公演」ってたまにあるじゃないですか。「伝説の公演」とかなんか演目以上のものを会場が体感するような、そういう不思議で貴重な公演。
それが私の中で松ステ初演の初日です。

とはいえこの舞台の面白さは計算尽くされた上での台詞回しや、立ち振る舞い。
多少の日替わりはあれど、役者の自由度が低いな(長男と三男は経験豊富故のアドリブさばきが素敵だったけども!)推しはちょっとこの高度なアドリブ合戦に入っていくのは難しいかな…なんて思うことも多々あり。
大きな演技の違いが見つけられなくて、わたしが多ステするには不向きな作品かな、とも思いました。
その分エフシの華やかなライブや役者全員の顔面偏差値の高さ、客降りやティッシュ、他の部分で楽しさを見つけてトータルが楽しくて通ってた部分があって。
そんなエフシがいない今回の舞台、どうせ「予定調和ストーリーなんでしょ~?」って消極的でした。
良くも悪くも推しのオタクはキンブレライブキッズなので、キンブレがない現場がモチベ下がりがち(当社比)
推しに手紙書いてて気づいたんですけど、今回の喜劇が、今年初のキンブレ禁止現場*1でした(衝撃)

でもふたを開けたら、役者の力が存分に試される、同じ公演がひとつとしてない何度行っても楽しい舞台でした!
原作に忠実だった初演、キャラを深堀して原作厨もステというものに寄り添ったステ2、2年間で培った座組の団結力。
この礎があったからこそ出来た今回の役者の暴露話だったり、劇中のアドリブだったり、メタ要素だったのかな、と。
そして推しくん、自分でも「舞台での急なトラブル回収が苦手」って言ってて。
実際あんすてで自分が台詞間違えたときも「あっ!間違えた!」って反射的に口にしたり、間違えたことをうまくカバーして繋げるのではなくもう一度台詞言い直したりする役者なんですけど。
(そのどうしていいかわからなくて、ほっけーこといっけーくんに回収してもらうのも含めてスバルらしいなあと思うんですが)
今回そんなほかの作品とは違って、推しくんが失敗を恐れず果敢に笑いをとりにいくアドリブを見れて良かったなあ~って思います!
心強いお兄様方がいたからこそ沢山挑戦して、沢山吸収したんだろうな~!と思う作品でした。ってもう後輩キャラで通る年じゃないんですけど(笑)
素敵な先輩に囲まれてお芝居が楽しいんだろうなってこの座組にいる推しくんを見ると思います。
次の仕事はいよいよ.5ではないストレート(なのかな?)舞台です。
お得意の元気っ子ではどうやらなさそうなので、偉大な役者さんに混ざって推しくんのどんな芝居が見れるか今からとても楽しみです!

推しくんが初単独主演の映画が今週末、新宿・心斎橋の2か所で開始されます!
パンチパーマ姿で!ビジネスキッスもあります!楽しみ!!!
新宿では舞台挨拶もあるんですが、まだ満席にはなっていないようですのでお時間あるかたは是非!
今から原宿で映画券販売イベントも行うので、お近く行かれる方はぜひ握手してください(笑)
あと今夜22時半は劇シャイメンバーによるTV番組も放送されますのでそちらもぜひ~~~!!!!!!

そんなわけで!近況報告でした!

 

*1:あんす→松2→アイドル活動→レビュー→あんすフェス→喜劇

My推し事ソングの話

義務教育の頃はテニプリが大好きな生粋の二次元オタクだったんですけど(年代がバレるね)
ある日ジャニーズにどっぷりハマって、勉学も恋愛もせずにアイドルを全身全霊で追いかけた過去がありまして。

 

相手はデビュー駆け出しのアイドルだったので、春夏秋冬ツアーがあって現場続きで毎日楽しかったし滅多に行かない都市に遠征も出来て。

自担からも沢山ファンサ貰えたり、友達にも恵まれて、オタ活においては不満のない毎日だったんですけど。

ある日、アニオタだったりバンギャだったり「何かしらのヤバイオタク」だった同級生達が、気づけばオタクを辞めて、リアルを充実し始めたことにめちゃくちゃ焦りまして。

 

同世代の一般の友達や女性誌に載る同世代の貯蓄額に比べると、本当にお金がなくて、資格もなく一流企業に就職もしなかった私には「この趣味をこのペースで続けると何も手元に残らないな?」って楽しい現場なのに、現場に行く度に自分のことが嫌いになってしまって。

二十代前半で担当のことは好きなまま、距離を置き、現場の数を減らし茶の間になりました。

その間には念願の彼氏を作ったり、料理教室に通ったり、ヨガを習ったり、職場の人と男女混合フットサルチーム作ってパリピでウェイごっこ(?)(根がオタクだからね)したり、脱毛に通ったり収入のほとんどがジャニーズ8:自分2だったのを逆転させて、平凡だけどそれなりに楽しい毎日を過ごしてまして。

 

ジャニオタだった8年間は担降りもせず、彼のことは生涯たったひとりの自担だと思っていたので

「あ〜わたしはこれから適当に結婚して、”趣味”として無理せずコンサートに行くようになるんだな〜。あんだけ当時はこの沼から足を洗うのは無理だと思ってたのに案外やれんじゃん!」と安堵していた数年前。

それが……どうしてでしょうね……。

推しに…出会ってしまって…

ジャニオタの頃より比重がヤバイ、というか単純に公演回数と単価が高いのもあるんですけど…すごい沼に落ちてしまったなあ(遠い目)という今日この頃です。

 

そんな話からの、推し事ソング!

 

「君の瞳に恋してない ーUNISON SQUARE GARDEN

youtu.be

 

金色に揺れる太陽 照らす世界でもうちょっと

生きてみようと思ったのは君のせいかも

後悔したまま死ぬかもしれないし 保障なんてどうせ役立たず

甘い一瞬に騙されて?

 推しに出会った当時の私はこの歌詞とメロディーまんま!って感じです。(前フリが長かった)

君に恋愛感情は抱いていないし、だからといって結婚を無視していい年齢でもない。

でもどうせリア充のフリして無理して結婚したって「リア充ルート」も後悔したまま死ぬかもしれないし!いま好きだ!って思えること全力でしよ〜〜〜!って推しを推そうと思ったときの気持ちみたいな曲!

 

 脳裏上のクラッカー ーずっと真夜中でいいのに。 」

youtu.be

 きっと君を見捨てられないから

理由も知らないまま 幸福を願っているふりする係だから

あーあ なりたい自分と なれない自分

 そんなわけで上の過去話に繋がるんですけど、この趣味をそれなりに全力で続けようとすると富豪じゃないし美人じゃないので貯蓄も恋人も自分の理想と現実はかけ離れてるわけで。でも推しのことはこれからも応援したいし、結婚報告されても出世して私のこと忘れても「おめでとう」って言いたいし、でもそのときの私は自分のことも幸せにしてあげて、推しの幸せも心から祝えるのかな〜なんて。

 嗚ー呼 消えたい自分と 消えたくない自分

ずっとずっとが気がかりをくれたような 比べてもやるせなくて

でも結論はそこにあって 情けないほどの雨降らしながら帰るよじゃあね

 結局ジャニオタだった頃と同じ様な問題にいまもなお直面してるんですよね。「消えたい自分」と「消えたくない自分」がいったりきたり。上手くいかない気持ちをあらわすようなメロディーと声につい共感しちゃう。目に見えるものが全てって思いたいのになぁ〜〜〜〜!

 

「あなたのことが好きだなんて言えないんです。-コバソロ feat 杏沙子-

youtu.be

そんな暗い身の上話(?)からくる推し事ソングから打って変わってリアコみたいなMY接触ソング!接触イベントの前後よく聴いてる(笑)
今年は本当に推しくんと毎日接触できるようなイベントが推し事の中心だったので、「明日こそは言えるかな」が多々ありました。

 

あなたのことが好きだなんて言えないんです

この気持ち伝わるかな

浮き足立って空回り 何も言えずまたサヨナラ

 接触あるある。「何も言えずまたサヨナラ!!!!」

「あっ、、、えっと、、、あの、、、、」で「時間です〜」とスタッフに剥がされ

推しくんの「またね〜」の顔の思い出だけやたらある(笑)コミュ障(笑)

 

あなたが笑ってるならそれでいいんです

でも隣は僕がいいなあ

接触があってもなくても、推しくんが笑ってるならそれでいいんですよ。

でも接触のときはさ、私以外の子のとき推しくんめっちゃ楽しく談笑してるように見えるのに、自分のときは楽しそうに感じないし、手元のスマホに保存された推しくんの顔が他の人より作り笑顔に見えるのなんでだろうね!?

隣の芝生はいつでも真っ青!!!!!!

 

あなたのことが好きすぎてたまらないんです

明日こそは言えるかな

全てをひっくり返すくらいの 粋なセリフは言えそうにないが

 そんなこんなで過去の接触を払しょくする、粋な台詞を探して毎回接触イベに挑むのに

言えそうにないんだな〜〜〜〜明日こそは言えるかな?って言えねーよ!ふざけんな!(キレ)

 

あなたも僕と同じように

恋してたらなんて考えてる

でもわかってる 考えすぎってこと

 でもさ〜、デブスでババアだけどそれなりに現場も行ってるし、個人ブロマイドも雑誌も買ってるし、推しにとって悪いことはしてないつもりだから、どうか推しくんにとっても印象の良いオタクだったらいいな〜〜〜なんて思っちゃうわけですよ。

「恋してたら」っていうより、「また来てくれて嬉しいな」くらいのさ、オキラかオキニかの二択だったらオキニ寄りで居たい。

でもわかってる。推しくんしがないオタクひとりひとりにオキニオキラの優劣なんてつけてない。考えすぎ。

っていう歌詞最後の”でもわかってる考えすぎってこと”がまさに「それな〜〜!」で、杏沙子〜〜〜!オタ友になろ〜〜〜!?(本来オタクにむけた歌ではない)って気持ちでこの曲聴いてジタバタしてます。

 

リアコかよ!って言われそう。違うんです、オタクとして、出来れば好ましい存在でいたいなあ…っていうだけの話です……。

すごく可愛い曲なので皆さんも接触イベント直前に聴いて自分を鼓舞してみてください!?

あなたのことが好きすぎてたまらないんです〜〜〜!!!

この気持ち伝わるかな〜〜〜〜〜!!!!

伝わらないわな!!!!!(笑)

 

以上ッ!解散ッ!

 

あ!そうそう!明日からの喜劇楽しみです〜〜〜〜〜!
兄弟推しのブロガー様や読んで下さってる方と劇場ですれ違うかもしれないですね〜〜〜!!
ラクルロマンス〜〜〜〜!信じているの〜〜〜〜!!!!(世代がバレる)

 

でも私の人生はどちらかというと喜劇より悲喜劇って感じかな!寝ます!

あんすてフェスティバルに行ってきました

推しがさ~~~~天才すぎなかった???天才だった。いや~~~天才だった。(語彙力)
書こう書こうと思っている間に1週間過ぎました。
生きてます。
オレ、生きてる!!!!!
(さすがのクロスオーバーランダムブロマイドはどうかと思ったけどね!!!!)
(中の人も、どっちのキャラも大好きだけど!)(裏設定は黙っといて欲しかったね!)

前回の記事に沢山のスターありがとうございました。顔も知らないオタクにご心配いただき本当にありがとうございます。おかげさまで無事退院しまして、先日のアイドルフェスも全日参加できました。
腹切って縫ったばっかなのに翌日から自分で動けっていうんですよ!?そっちのほうが治りがいいんだって!鬼畜!でも看護士さんみんな美人だった!眼福!(笑)

色んな方がおっしゃってますが、『(2時間半立ちっぱなし+腕ふりっぱなし)×2公演+家から地味に遠い往復×5日間』は体力的にしんどかった!
医者の「安静に」をガン無視した5日間でした……。もうすっかり元気なんですがね…!
特に横浜は想定外のアリーナ席の蒸し暑さ。秋めいてうっかり長袖で来てしまった人倒れるのでは…?かくいう私も初日長袖ワンピースで来場し、これ以上できないほど腕まくりをしても暑くて、持ってきたファンサ用団扇を「見てもらう」ためじゃなく「自分に風送るため」にブンブンブンブン扇いでました。いや~暑かった。
「もしや神戸も暑いのでは…?」と心構えして向かいましたが神戸は広いアリーナ会場だったのでむしろ涼しかった罠~!

私この作品に思い入れが強すぎて語彙力ない癖に語りだすとダラダラ行きそうで仕事中書いては消して書いては消してを繰り返していたんですけど、こちらのブログが!!!!!!本当に!!!!!そうなんですよ!!!!!!って首もぎれるほど激しく同意案件だったので、引用させてください。

れんれんの一番すごいのは真ん中に立つ覚悟だと思う。
それはスバルは無意識に持っている日本の由緒正しいセンター、レッドの立ち位置であるけれど、ふとした瞬間に見える小澤廉さんは必ずもそうではないのにスバルとして立っている時に一瞬もそれを緩めなかった。かっこいい、しびれる。

otterpika.hatenablog.com
他推しの方に推しをほめていただけるのめちゃくちゃうれしいですね…
ありがとうございます…いちファンとしてすっごく嬉しい…
ほかのユニットへの感想も全文それなofそれなすぎました。

そうなんですよ、明るい元気っこの役が多いので、あのキラキラさ天然でやってるように見えるんですけど、普段はどちらかというと大人しくて落ち着いてるので相当ギアを入れて演じてるんだなって思ってみてます。
特に今回の役は動き回るしユニット以外の曲も踊るし、テンションは高いし、と思ったら仲間割れしてどん底まで落ち込んで号泣したり…って本編でも演じるの本当に大変そうでした。

あくまで私の主観なんですけど、推し、横浜初日めちゃくちゃめちゃくちゃ緊張してるようにオタクには見えまして…。
役柄の愛嬌とか笑顔とか表面上は「ライブできて楽しい!さいっこう!みんなみんな~!あいしてるよ~!」なんて顔してるのに、ちょっとした次の曲への移動だとか挨拶とか、顔がこわばってて。
座長としての責任・立ち位置や移動の段取り・カメラワーク・ダンス歌・決まった台詞・最初と最後の挨拶・客席降りのルート。あと最後の新曲の振付レッスン…(なんで今回振り付けレッスン動画配信しなかったんだろ?)
とにかくひとつも間違えないように必死なんだなっていうのが伝わってきました。
オタクはただただ「君は天才だから!大丈夫だからー!がんばれー!」ってずっと念送ることしかできず……。無力なり…。
最初は客席見る余裕もなさそうだったんですけど、公演を重ねるごとにバツグンのアイドル力を発揮して、スタンド席だとかアリーナの埋もれの団扇にもしっかり反応していて大天才でした。
まさに「真ん中に立つ覚悟」を持って最後までセンターに立ち続けてくれた推しは本当に凄い。
2作目の大千秋楽の挨拶で、推しくん「自分はまだ舞台経験が浅くて、なんで自分が座長なんだろうって思ってる。次またこの作品に出られるときは、もっともっと座長らしくなって帰ってきます」って涙ながらに挨拶してたんですね。(詳しくはみんな円盤見て!)
あれから1年半経って、その間本当にありとあらゆる経験を積んで、豪華キャスト・大先輩方をまとめる座長として堂々と真ん中に立っている。
まだまだ大事なところで噛んだりとか日本語が不自由だったりするけれど(笑)そんなところも含めて魅力的なんだよな~とモンペはつい思っちゃいます。
本当に今まで応援しててよかった~~~!!!!
推しくん~~~!!!!
面と向かって一度も言ったことないけど、大好きだよ~~~~~!!!!!!!!
いつも沢山の幸せありがと~~~~~!!!!


カレンダー通りの弊社、さすがに2週続けて3連休の時期にフェスで平日2日も仕事休んで、会社休み過ぎで有終の美を見守れなかったんですが、アイドルフェス横浜公演と神戸公演の間の火曜日が推しのお天気お兄さん最後の日でした。
まさか秋の編成で番組終了になるとは思わなかったよ~~~~!
さみしい~~~~~~!!!!!!
推しが担当した火曜日のお天気コーナー、開始の4月から9月まで一度も傘をささなかったんですよ!すごくないですか!?
よっ!晴れ男!!!!!持ってるぅ~!!!!!
最終日もあいにく雨だったんですが、推しの担当する時間だけスッと晴れまして…すごい…能力者なのかな……?
地上波で毎週推しの姿が見れるって本当にすごい期間だったな~。これが当たり前の光景になる日が近いうちに来るといいな~。
あ、さっそくありました。
今夜22時半からTOKYO-MXで劇シャイの旅番組始まります!
推しとスーパー癒しBOYよっこいくんとの旅が第一弾です!収録したの1年前だね!?

 1年前の推しくんが見れますのでお時間あるかたはぜひ…
関東圏外の方もアプリダウンロードしたら無料で配信リアルタイムで見れますので…ぜひ…(ダイマ

最後に「強い弱いおたく」論争、ななめさんの記事共感しまくりでした。

oow99.hatenablog.com

推し10月公開の映画にW主演で出てるんですけど、その行脚で
10月13日(土) 幕張→小田原→豊橋
10月14日(日) 大阪→広島→香川
舞台挨拶というか、終演後お見送りハイタッチ付きの上映会があります。

ハイタッチでお見送り!10/13(土)、14(日)に舞台挨拶付き上映会開催 - 映画『BD~明智探偵事務所~』最新ニュース

全通するには時間的にも移動全て新幹線、日曜夜の香川は終わるの夜なのでその日の内に関東に帰れない…
って鬼日程なので、私も叶姉妹みたいにぉっょぃオタクになって全通したかったなあ~~~!
お近くにお住まいの方ぜひ!推しの銀幕デビューを見ていただきたく…!(どの劇場も上映期間は短いです)
12月にはパンチパーマで初単独主演しますので!!そちらもぜひ~~~!!!!

 来年はストレート?なのかな?にも出演決定しています!!!!今から楽しみ!!!!

 

追記の独り言 2代目の彼が色々言われているのが気持ちはわかるけど、ちょっとさみしい。。。。
2作目でフィーネ初登場だったとき、前ちゃんさん以外みんな舞台経験浅くて2作目の初日公演なんてこれっぽっちも学園最強ユニットに見えなかったんですね…
「この人たちで本当に大丈夫?」って不安だったけど、2作目の公演期間にもぐんぐん成長していって。
今回あんなに立派になって卒業していった姿を思うと、二代目もきっと大成長するんだろうな~って私は今から楽しみです。
でもやっぱり失ったものは大きいですよね…今はただたださみしいな…。そんな中ぶっこまれる新キャスト登壇…。

あ、あとね~~!運営にひとつ物申したい!!!!(アンケートにももちろん書いたよ!!!)
座席表事前に公表するならPDFにして!?!?!

以上です!また1か月後にブログ書きにきます!